小竹向原ストレッチ整体院

院長紹介

金子叔弘


  
出身:神奈川県横浜市
趣味:スポーツ関係全般
血液型:AB

仙台大学体育学部体育学科卒業して宮城学院中学校・高等学校で、体育の教員として7年間勤務。部活動ではバレーボール部のコーチを担当。

その後、整体業界へ転職し、東京、横浜の大手整体サロンで勤務し店長を務める。
年間1500人以上のお客様の施術に携わると同時に、サロン直営の整体スクールで、東京エリアの校長・講師を務め、100人以上の施術家を育てあげました。また、ヘルパーの資格を取得して介護の業務(通所リハビリテーション)に携わりました。

「もっと自分にやれることはないか?」「地域の方たちのお役にたてれば」と思い、埼玉県和光市にて自宅兼施術所として開業。そののち東京都板橋区小茂根(最寄駅小竹向原)にて店舗を移転。

<整体との出会いに感謝>
私は中学・高校・大学とバレーボール部に所属していました。
高校1年生の時に腰痛を患い、ひどいときには立ち上がる事も出来ないくらいでした。部活動を休部して、さまざまな病院、施術院で診ていただきましたが改善がみられず最後に出会ったのが『整体』でした。この時に受けた施術によってみるみるうちに腰痛は改善されました。
この時私が思った事は「何でもっと早くこの施術院に出会えなかったのか」「この治療はすごい!」と衝撃を受けたのです。
そして、再びバレーボールが出来る喜びでいっぱいでした。まさか将来の自分がこの「整体」の仕事をするとは思いもしませんでしたが、「整体」とは深い縁で結ばれている気が致します。あれ以来、ほとんど腰痛に悩まされることなく現在に至っていますが本当に整体に出会えて感謝です。また、私も今、施術家の1人としてあの時の衝撃と感動をお客様に感じてもらえるように、日々施術を行っております。



メールでのご予約はこちら
お電話はこちらへ

© 小竹向原ストレッチ整体院 All Right Reserved.